ABOUT

2010年9月、日本におけるバイオアートのポータルサイト bioart.jp がスタートしました。このサイトは、合成生物学に代表される近年の生命科学の進歩と芸術の歴史が交錯することから生まれた、バイオアートおよびその周辺領域の情報の共有と、そこから生れる学際的なディスカッションをサポートします。バイオアート関連の作家/研究者や作品/イヴェントのアーカイブ(データベース)を構築し、 バイオアートという科学や芸術の領域を超えた、新たな複合文化の創造発展に寄与することを目指しています。

bioart.jpは開かれたコミュニティーであり、協力者は随時オープンに募集しています。bioart.jpの活動に興味のある方は、bioartjp@gmail.com あるいは http://twitter.com/bioartjp まで一報いただけると幸いです。

なお、 本研究は科研費 基盤研究C「ポスト・ゲノム時代のバイオメディア・アートに関する調査研究」(22520150)の助成を受けたものであり、サイト構築にあたっては、CBCNET/GRANDBASEの山口崇洋さん、山森晋平さんに多大な協力を得ました。ここに厚く御礼申し上げます。

TAG[s]

2010 2011 Aalborg Andrew Brown artificial life art space kimura ASK? Australia Berlin BioBricks BioCouture BIOTOPIA BOOK Bradshaw CG conference David Bowen Deanna Pindell Denmark design device Dmitry Bulatov DNA DNAシーケンス Dublin Education exhibition forest France furniture HaCat細胞 hackerspace Helen Pynor insect interaction interface Janet Laurence Jia-Jen Lin Land Art Generator Initiative language Mark Brundrett meeting orchid painting Perdita Phillips performance PICA RESIDENCY Pigeon Pigeon D'or Plant project robot Squiggle Sue Kalab Sulal synthetic biology tamabi The Eyewriter The National Center for Contemporary Arts Utzon Center Workshop てんかん アニメ アバダー イメージング インタビュー インド神話 カエル カーネーション カールステン・ヘラー キジ クローン ゲノム コピー シアノバクテリア スタンフォード スピーカー センサー ゼブラフィッシュ トランスジェニック トンボ ドキュメンタリー バイオゲーム バイオマテリアル バクテリア パターン ピエゾ マシニマ メタファー ヤシの木 ラン レンチウィスル レーザー 人参 人工細胞 仮想 保全生物学 免疫システム 共創 内蔵 写真 分野横断 動画 原子間力顕微鏡 可視化 合成生物 合成生物学 培養 培養組織 壁画 大腸菌 学際 微生物 微生物学 成長 振動 接ぎ木 映画 格子 植物 母乳 爆薬 環境問題 環境情報 生体イメージング 生体材料 生態 生態系 白血球 皮膚 盆栽 相互作用 神経 神経機能障害 細胞 絶滅危惧種 群れ 色素 血液 血液病理学 講義 身体 選択育種 遺伝子 遺伝子導入 遺伝子工学 遺伝子操作 遺伝子組み換え 遺伝子銃 遺伝情報 音楽